トップ > ヒューマンセンターとは > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護の取り組みについて

2003年5月に「個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)が成立し、2005年4月から企業やTOHOヒューマンセンター(以下「共済会」という。)の個人情報の取扱いに関する義務が課せられるようになります。共済会では、個人情報の保護について以下のような考えのもと、取組みをすすめていくことをお知らせいたします。
共済会は、東邦生命が解散した後、12年7月1日付、母体企業のない全国組織の共済会として再スタートいたしました。東邦生命で苦楽を共にした会員同士が集まり、会員相互の助け合い精神を基盤とする会則に基づいて、運営しています。
スタートするにあたり、ご報告して頂いた会員とそのご家族(以下「加入者」という。)の個人情報をデータベースとして管理していますが、各種共済給付のご請求に際して、戸籍書類など確認書類の提出を求めております。
また、共済会は、加入者のご要望やライフスタイルのそれぞれのポイントで役立つ、各種事業も行っております。
加入者の個人情報は、共済会が以上のような事業を行い、加入者に対しサービスを提供していくためにはなくてはならないものであり、その情報を安全に管理保管、取扱うことを最大の課題と認識し、事業活動に関わる全役職員及び関係者に徹底していきます。
共済会では、以下に掲げた事項を常に念頭に置き、加入者などの個人情報保護に万全を尽くしていくこととします。

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

共済会は、加入者の氏名、住所、性別、生年月日、電話番号などのほか、共済給付関係情報(各種戸籍書類、各種領収書、各種証明書等)各種保険関係情報(加入者、保険金請求証拠書類等)、各種斡旋関係情報(郵便健診の受診、医薬品などの購入者等)、各種アドバイス関係情報(アドバイスで取得した個人情報等)などの個人情報(特定の個人を識別できる情報)について、以下の方針で取扱います。

1.個人情報の管理

(1) 個人情報の保護に関する共済会の「個人情報保護管理規程」を制定するとともに、個人情報保護法及び関係する法令等を遵守します。

(2) 共済会は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対する問い合わせ並びに開示、訂正、削除を求められたときは、個人情報保護法及び関係する法令並びに個人情報保護管理規程等に従い、対応いたします。

(3) 次のような適正な管理を行うことで、常に個人情報の保護に努めます。
1. 個人情報取扱責任者の選任による責任の所在の明確化
2. 個人情報の漏えい、破壊、紛失、改ざん、誤用等を防止するための厳重なセキュリティー対策の実施
3. 安全な環境下で管理するための個人情報データベースへのアクセス制限の実施
4. 個人情報の保護についての職員教育の徹底

(4) 共済会は、個人情報の取得にあたり、加入者に対し、取得目的を明らかにし、取得した個人情報は、利用目的の範囲のみで使用し、利用目的を遂行するために業務を委託する場合、また法令等に従って提供が求められた場合や法令等により提供することが許容される場合を除き、第三者に提供はいたしません。

(5) 利用目的遂行のために業務を委託する場合、個人情報の取扱いに関する委託先の適正な管理及び監督を行います。

(6) 共済会は、当会の個人情報データベース等に保管されている加入者の個人情報をできる限り正確、完全、最新に保つために、加入者からの請求により、速やかに訂正等を行います。

(7) 個人情報の取扱・管理及び開示請求などについてのお問い合わせは、下記記載の当会の窓口で受け付けます。
   

    窓口 TOHOヒューマンセンター「相談担当者とご指名下さい」       
 受付時間 10:00〜17:30(土曜、日曜、祝祭日、夏季休業日、年末年始を除く)

            TEL 03-3486-4485

(8) 本基本方針及び個人情報保護管理規程等は法令等の制定改廃や情勢の変化により、適宜変更します。